TE 新製品: 2D クリンプ技術

2D クリンプ技術

2D クリンプ技術

TE Connectivity、革新的な 2D クリンプ技術を electronica China で先行披露

March 11, 2016

カリフォルニア州メンローパーク-- 接続およびセンサ ソリューションの世界的リーダーである TE Connectivity (TE) は、革新的な 2D クリンプ技術を投入します。この新しい 2D クリンプ技術は、既存のクリンプ技術と比較して、家電製品・産業機器・自動車分野におけるデザインイン・組み立て・調達・在庫管理の複雑さを大幅に軽減します。

TE の 2D クリンプ技術を支える革新性、それは、TE の従来の F クリンプ技術に匹敵する電気的・機械的信頼性を実現しながら、1 種類の端子と単一の調整可能なアプリケータだけで、22 ~ 12AWG の幅広いワイヤ サイズに対応できる点にあります。F クリンプで同じ範囲のワイヤ サイズに対応するためには、3 ~ 4 種類の端子が必要であり、さらに端子ごとに固有のアプリケータが必要となります。

2D クリンプ技術を備えた端子には、TE の特定の OCEAN アプリケータが使用されます。2D クリンプ技術では、アプリケータのクリンプ ハイトを調整するだけで異なるワイヤ サイズに対応できます。ワイヤ サイズの変更時には短時間でアプリケータを調整できるため、複数のワイヤ サイズを利用する場合のスループットが向上し、ダウンタイムが短縮されます。既に F クリンプ用の TE アプリケータをお持ちのお客様向けには、新しい 2D クリンプ端子で既存のアプリケータを使用できるようにする変換キットをご用意する予定です。また、試作品の製作や少量生産向けにハンド ツールの提供も予定しています。

「TE の 2D クリンプ技術は、デザインイン・調達・在庫管理の複雑さを軽減するとともに、アプリケータのコストやセットアップ時間も削減できます」。TE アプライアンス部門の端子 & スプライス製品ファミリ リーダー、Christina Zhang はこのように語ります。「この革新的技術を electronica China で先行披露することができ、とても興奮しています。価格や納期の詳細については、来週以降に発表される予定です。」

2D クリンプ技術は、electronica China の TE ブース (ブース番号 E4/4402) にサンプルが展示されており、そこで詳しい説明を受けることができます。

TE について

TE Connectivity (NYSE: TEL)は接続技術において世界をリードする年間売上120億米ドルのグローバルカンパニーです。TEのイノベーションへの強い情熱は、自動車、産業機器、メディカル、エナジー、データ・コミュニケーションから スマートホームに至る様々な産業の発展に寄与しています。あらゆる分野に広がるTEのコネクティビティおよびセンサソリューションは、過酷な環境下でも機能が立証されており、より安全で環境に優しくスマートで、より一層つながる世界の創出に貢献しています。7,000名を超える設計エンジニアを含む約7万5千名の従業員を擁するTE Connectivityは、世界150カ国のお客様とパートナーシップを結び、『EVERY CONNECTION COUNTS』(私たちは、すべてのつながりを大切にします)という理念の下、これからも皆さまのビジネスをサポートし続けます。 タイコエレクトロニクスジャパン合同会社は、TE Connectivityの日本法人です– www.TE.com.

詳細を表示