TE 企業責任に関するレポート

TE Connectivity における企業責任

現在、そして未来の接続を創造する

TE は接続およびセンサ ソリューション分野のリーダーとして、今日および未来における接続の構築において自身が果たすべき役割を心得ています。 より安全かつ持続可能性に優れ、生産的で、より一層つながる未来を創出するという TE の野心を実現する上でも、これは必要不可欠なものです。責任とは、製品に使用する材料の入手、あるいは社員への対応から、世界各地における地域社会との関わりに至るまで、何事においても誠実に、かつ意識的に行動することを意味しています。より持続可能性に満ちた未来を創造することを第一に、TE は才能を解き放ち、リーダーを鍛え上げ、次世代の革新者を育成しながら、お客様のためのソリューション開発に努めます。

企業責任とは、コネクティビティおよびセンサ ソリューションにおいて世界をリードする企業としての TE Connectivity の根幹を成すものであるとともに、より安全かつ持続可能性に優れ、生産的で、より一層つながる未来を創出するという TE の目標に向かって前進するためにも必要不可欠なものです。
Terrence Curtin,
Chief Executive Officer (CEO)
ダウ ジョーンズ サステナビリティ インデックス (北米)(ダウ・ジョーンズ社による社会的責任投資指標) 2016 年
Ethisphere (企業倫理や企業の社会的責任を専門にする米国のシンクタンク) による「2017 年世界で最も倫理的な企業」
Clarivate 2016
CNBC
Assent
HRC 2017 年

TE は、善き企業市民であるよう努め、責任ある事業活動を実践しています。 企業責任に関する声明文、国連グローバル コンパクト (国連が企業に実践を呼びかける人権・労働・環境に関する原則) の進捗状況に関する書簡、奴隷制および人身売買に関する声明文、および当社の最新レポートをご覧ください。